以前は盛んに栽培されていた佐賀県唐津市相知町原産の「相知高菜」ですが、より生産効率のよい改良種「三池高菜」の普及とともに栽培量が減少、30年以上前に一度生産が途絶えました。
相知高菜の種を偶然発見したのを機に地元関係者で「相知高菜」復活の挑戦を開始、4年程度の準備を準備を経て「相知高菜のたかな漬」として販売を開始しました。
「相知高菜のたかな漬」を作る広瀬仙吉商店は大正9年の創業以来使用している木樽を使って昔ながらの方法でたかな漬を作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です