宮田の松露饅頭

大原松露饅頭

松露饅頭

唐津で古くから作られている銘菓「松露饅頭」
その起源は、唐津市鎮西町「名護屋城」にありました。
豊臣秀吉が、朝鮮出兵(文禄・慶長の役)の後、高麗から陶器と一緒に渡ってきた文化の中に焼饅頭があり、それを改良して「松露饅頭」が出来上がったそうです。

当店には「宮田松露饅頭」さんと「大原老舗」さんの松露饅頭を販売しております。
唐津のお土産に喜ばれる和菓子で、とてもお薦めです。

※松露饅頭は、「宮田」の登録商標です。

松露饅頭(しょうろまんじゅう)とは、佐賀県唐津市で作られている和菓子。
餡をカステラ生地で丸く包んだ形が、唐津の名所虹の松原に生える高級食用キノコである松露に似ていることから、この名がつけられた。
引用:Wikipedia

宮田の松露饅頭のCM

大原松露饅頭のCM

この記事をシェア:
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+