道の駅桃山天下市の照明をLEDに変更しました。当道の駅は物産館、外灯などで水銀灯やハロゲン電球を多く使用しており、電気代の削減効果は大きいと思います。また、最大電力も低く抑えることが出来ます。
5月分は変更して1週間ほどしか経ってないので、効果はまだわかりませんが、LED交換費用を差し引いてもプラスになる予定です。
写真は、物産館ですが、中央部分は水銀灯、ハロゲンで、スポットにもハロゲンが使われていました。
水銀灯などがオレンジで、店内が暗い印象だったり、100円に色がついたように見えて10円に間違うこともありましたが、交換後は明るくなって商品も見やすくなりました。

この記事をシェア:
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+