唐津焼の十四代中里太郎右衛門さんが監修した「唐津焼陶片せんべい」が明日から物産館に並びます。
絵唐津、斑唐津、朝鮮唐津、ひしゃく掛け、朝鮮唐津の4種類で、販売価格は一つ300円となります。
唐津の菓子卸・製造「鶴丸」の鶴丸修社長が一枚一枚丁寧に手掛け、本物の唐津焼のような仕上がりで、唐津の新しいお土産として最適な逸品です。

佐賀新聞の「唐津焼陶片せんべい」の記事はこちらをご参照ください。